わーい切手買取ブログ、次回に続きましたぞ(^ω^)ww

超飽き性の僕なので、続けられるかどうか分からなかったんですが、記念すべき!!!!

さてさて前回は切手の相見積もりについてで、次回に続く、で終わっておりましたな????

今回は切手の相見積もりについてご紹介しますZOY☆

切手の相見積もりっていったい何?

切手の相見積もりとは、さて何でしょう(^ω^)

僕は買取業者自体に利用が初めてだったので、わかりませんでしたw

グーグル大先生に聞いてみると、どうやら相見積もりとは、複数の業者へ見積もりを取ることなんだそうですな。

別に切手だけに限らず、例えば車の買取や不動産など、広い場面で使われるみたいです。

で、相見積もりは短く言えば「あいみつ」だそうなんですw

これ切手買取業者相手に使ってみれば「お?!慣れているな?!」と思われ、安く買い叩かれることはなくなる・・・かも・・・

知らんけど( ^ω^)・・・

切手の相見積もりってやってるの??

でも正直、複数の切手買取業者に見積もりを取るって、結構めんどくさそうwって感じw

なんか調べたら車なんかは一括見積サービス?みたいなのは出てきましたけど、切手はないっすよねw

だから引き続き調べると、切手の買取となると個人で複数の買取業者に問い合わせてるみたいです。

でもこれは、切手を高く売るためにはすごく大切な工程なんだそうで。

なんせ時価で買取価格が変わってきますし、買取業者によっても買取価格は大分違ってくるそうなんですΣ(゚Д゚)

 

だって例えば、車の買取なんかメジャーな物だったら、業者も流通ルートを確立してるでしょ?

しかも相場も車によって大体決まってるし、年数や走行距離?なんかである程度、この程度の減額かなーとか。

要するに市場が大きいってことと、相場が幅広く知られているっていう点があるんだと思うんですよね。

だから買取価格も安定しやすい傾向にあるのかなーとか(個人の推測ですwソーリーww

 

でも切手だと取り扱ってる専門業者さんも少ないし、そのうえ狭く深くの収集ジャンルっぽいんで、需要のある所に届けられるかで買取価格が大きく変わってくると思うんですね。多分。

需要ない所にいっちゃったら、当然誰も買わないと思うんで、再販先も見つからないし。なので最初の買取価格も安く設定せざるを得ないんじゃないかと。

でも需要のある所に行ったら買い手もつくんで、再販先も見つかって買取業者にも儲けが出て、なので買取価格も普通に、相場に則った価格で買取してもらえるかと思うんですね(^ω^)

だから切手の買取業者選びは大切だし、高く買取ってくれる業者を見極めるために相見積もりは大切、と・・・。

 

ごめんなさい、全て仮定で終わってしまった今回のブログ( ^ω^)・・・