切手を買取してもらったりした話

切手を買取してもらったのでその時の経験や切手の買取価格について書いていこうかと思います。

Tag: 相見積もり

切手に詳しくなくても、簡単に買取金額を交渉できる方法

【完全保存版】切手に詳しくない方でも、実は簡単に買取金額交渉が可能です!!!

さて、今回の記事では【切手に詳しくない方でも簡単に買取金額を交渉できる方法】がテーマです!

前回の記事で、切手に詳しい方は出張買取がおすすめという内容を述べましたが…

切手に詳しくない方でも、買取金額の交渉をするなら出張買取が断然おすすめです(^ω^)

やっぱり対面の方が交渉しやすいのは変わりませんので・・・。

 

ですが、肝心なところが。

切手に詳しくないのに、どうやって買取金額の交渉をすれば良いの?!?!( ゚Д゚)

というところですよね。

やみくもに「買取金額、もうちょっとあげてよ」といっても、査定員に「この切手は、この分の価値しかありませんので。」と一刀両断されたら、諦めるしかないですもんね。

 

 

ですが切手に詳しくない方でも、簡単に切手の買取価格の交渉ができる方法が・・・

それはずばり、いくつかの切手買取業者で相見積もりを取ること!!!!!

これに尽きます(^ω^)

 

 

まず一件目の切手買取業者で査定してもらって、買取の返事はせず「ちょっと考えます」または「相見積もりの予定なので、また後日ご連絡します」とぶっちゃけますw

実際に切手買取業者を利用して驚いたことなんですが、結構相見積もりって当たり前に行われてるんだなっていうことです!!!

父が「相見積もりの予定なので、また後日ご連絡します」と言ったら、そのまま「ではお待ちしております」と言ってもらえたので。

だから相見積もり予定だと言ってしまっても大丈夫です(^ω^)

(もし一社目の切手買取業者で納得のいく買取価格になれば、もちろんそのまま買取してもらっても大丈夫です(^ω^))

 

さて、1社の買取業者を利用するだけで、切手買取価格のベースが出来上がりました!!!!

2社目からは、「1社目に利用した〇〇買取業者では、この買取価格を提示してくれましたが」というだけでOKです!

数社の買取業者を利用する中で、最高買取価格はだんだん釣りあがってくると思いますので、この文言の金額のところも随時最高価格に変更しちゃってくださいw

そして複数社で切手の見積もりがとれたら、一番高額な買取価格を出してくれた買取業者に売ってしまいましょう(^ω^)

 

 

で、ここまでで、ふと疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。

「正直、相見積もり取ってるって嘘ついて、買取価格にハッタリかけちゃダメ???」

 

この点なんですが、個人か業者かでも若干変わってきますが、結構ばれると思います(^ω^)

なぜなら品によって、「この買取価格以上になると、買取業者側に絶対利益が出ないであろう金額」というのが、絶対にあるんです。

“相場”という言葉があるように、だいたいこの価格じゃないとおかしいな、という上限があるんですよ。

なので高く売りたい一心でハッタリをかけた超高額買取価格を言ってしまうと、買取業者の人にすぐばれます・・・。

(切手は関係ありませんが、僕は一時期リサイクルショップ的なところでバイト経験があって、こんな感じでした)

 

 

なので、そのハッタリの買取価格がなかなか良い点を突けていれば良いのですが・・・。

平均相場より安いハッタリ買取価格だと「じゃあその買取価格で買い取らせていただきます!!」と即答され、買取業者側にすごい儲けが行き、利用者側が損する可能性も・・・

(大抵の買取業者は親切なので、「それだと安すぎますよ」とか言ってくれるかと思いますが・・・。)

 

逆に平均相場から見たらありえないほどの買取価格であれば、

「いや~、難しいですね~・・・。(こんな高額な買取価格じゃ、例えウチ以外の買取業者でも利益でないだろ~・・・。)」

って感じになる・・・かも知れません( ゚Д゚)

 

 

ちょっと面倒かとは思いますが、相見積もりだと、切手の知識がなくても高価買取にこぎ着けやすくなりますので(^ω^)

切手買取の際は、相見積もりがおすすめというお話でした!

 

 

 

切手の相見積もりって何?高価買取には必須?相見積もりの方法は?

わーい切手買取ブログ、次回に続きましたぞ(^ω^)ww

超飽き性の僕なので、続けられるかどうか分からなかったんですが、記念すべき!!!!

さてさて前回は切手の相見積もりについてで、次回に続く、で終わっておりましたな????

今回は切手の相見積もりについてご紹介しますZOY☆

切手の相見積もりっていったい何?

切手の相見積もりとは、さて何でしょう(^ω^)

僕は買取業者自体に利用が初めてだったので、わかりませんでしたw

グーグル大先生に聞いてみると、どうやら相見積もりとは、複数の業者へ見積もりを取ることなんだそうですな。

別に切手だけに限らず、例えば車の買取や不動産など、広い場面で使われるみたいです。

で、相見積もりは短く言えば「あいみつ」だそうなんですw

これ切手買取業者相手に使ってみれば「お?!慣れているな?!」と思われ、安く買い叩かれることはなくなる・・・かも・・・

知らんけど( ^ω^)・・・

切手の相見積もりってやってるの??

でも正直、複数の切手買取業者に見積もりを取るって、結構めんどくさそうwって感じw

なんか調べたら車なんかは一括見積サービス?みたいなのは出てきましたけど、切手はないっすよねw

だから引き続き調べると、切手の買取となると個人で複数の買取業者に問い合わせてるみたいです。

でもこれは、切手を高く売るためにはすごく大切な工程なんだそうで。

なんせ時価で買取価格が変わってきますし、買取業者によっても買取価格は大分違ってくるそうなんですΣ(゚Д゚)

 

だって例えば、車の買取なんかメジャーな物だったら、業者も流通ルートを確立してるでしょ?

しかも相場も車によって大体決まってるし、年数や走行距離?なんかである程度、この程度の減額かなーとか。

要するに市場が大きいってことと、相場が幅広く知られているっていう点があるんだと思うんですよね。

だから買取価格も安定しやすい傾向にあるのかなーとか(個人の推測ですwソーリーww

 

でも切手だと取り扱ってる専門業者さんも少ないし、そのうえ狭く深くの収集ジャンルっぽいんで、需要のある所に届けられるかで買取価格が大きく変わってくると思うんですね。多分。

需要ない所にいっちゃったら、当然誰も買わないと思うんで、再販先も見つからないし。なので最初の買取価格も安く設定せざるを得ないんじゃないかと。

でも需要のある所に行ったら買い手もつくんで、再販先も見つかって買取業者にも儲けが出て、なので買取価格も普通に、相場に則った価格で買取してもらえるかと思うんですね(^ω^)

だから切手の買取業者選びは大切だし、高く買取ってくれる業者を見極めるために相見積もりは大切、と・・・。

 

ごめんなさい、全て仮定で終わってしまった今回のブログ( ^ω^)・・・